スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム紹介 バイオハザード2

バイオハザード2

今日はバイオハザード2の紹介です。


アメリカ中西部に位置するラクーンシティ。
ここの警官となったレオン・S・ケネディ。彼は初勤務にも関わらず、大遅刻をしていた。
日が落ちた頃にようやくラクーンシティに到着したレオン。しかし様子がおかしい。
いくら夜だといっても、誰も街に出ていない。
ジープを走らせていると、女が前方に倒れていた。

あわててジープから降りて、女が生きているか確かめるレオン。しかし息はなかった。
その時、後ろから様子のおかしい男や女が一斉に出てくる。

レオン編 ゾンビ


銃を向けて止まれと叫ぶが、男達は止まらず、前進してくる。
やむをえず発砲するレオンであったが、男達は銃弾を受けながらも倒れない。


クレア・レッドフィールドはバイクでラクーンシティに訪れていた。兄で音信不通のクリスを捜しに来たのだ。
近くのバーに入るクレア。人影はなかった。しかし、バーの奥から物音が聞え、近づくクレア。
そこには女を貪っている男の姿が・・・

クレア編 ゾンビ


クレアは急いで非常口を目指す。非常口を開けるとそこにはゾンビに追われているレオンが。
伏せろと指示され、伏せるクレア。レオンはクレアを追っているゾンビの頭に銃弾を撃ち込む。
出会った二人は、共に警察署に逃げ込むことにして、近くにあったパトカーで逃走する。

お互いの素性を明かし、クレアに銃を渡すレオン。しかしその時、後ろの席からゾンビ警官がレオンを襲う。ハンドルを切るレオン。目の前には壁が・・・
パトカーは壁に正面衝突し、ゾンビ警官はフロントガラスを突き破って息絶える。
レオンとクレアは無事だった。しかし、安息もつかの間、後ろから、燃料を積んだタンクローリーがパトカーに突っ込んでくる。
レオンとクレアはお互いパトカーから飛び降りる。
タンクローリーは大爆発を起こし、レオンとクレアは別々の道から警察署に行くことになる。

レオン クレア


二人はゾンビ達を退けながら、警察署にたどり着く。クレアはその中で謎の少女を発見する。しかしクレアをゾンビと思い込んで逃げてしまう。
レオンは負傷した警官と発見。彼はSTARSの言うことを信じておけばよかった、クリス、ジルはここにはいないと言う。
ここに残ると言い張る警官を仕方なく置いていき、警察署を探索するレオン。
レオンとクレアはSTARSのオフィスで再会。クレアはここでアンブレラの正体を暴きにヨーロッパに行くというクリスの手記を見つける。
ここも安全ではないとわかったレオンは脱出ルートを捜し、クレアは少女を探すということになる。そしてまた二人は単独行動をとることに。

レオンは警察署の地下に到達。駐車場でエイダと名乗る女に出会う。
エイダは恋人であるジョンを探していて、ジョンの居場所を知っていると思われるベンという新聞記者を探していたという。
レオンとエイダは二人でベンを探す。やがて留置所でベンを見つけるがジョンの居場所は知らないという。そこでベンに脱出ルートのことを聞き、お前も来ないかと誘うレオン。
ベンは外に出たら殺されると言い、外にはゾンビよりも強力な化け物が徘徊しているともいう。
その時、謎のうなり声が・・・
エイダは確認のために一人で出て行ってしまう。

クレアは警察署長であるブライアン・アイアンズを発見していた。しかし彼は市長の娘が目の前で殺され、落ち着きたいから一人にしてくれとクレアに言う。
そんな彼を放って少女を探すことにするクレア。
署長の部屋の隣から足音が聞え、そこを探す。
暗い部屋の明かりをつけると、そこには少女がいた。またクレアのことをゾンビと思って逃げ出そうとする少女。
クレアは少女の手を握り締め、落ち着かせる。
落ち着いた少女はやがてしゃべり始めた。少女の名前はシェリーという名前で、母親に言われて警察署に逃げていたという。
そこでレオンが聞いたのと同じ謎のうなり声が響く。
そのうなり声は私を狙っている。とシェリーは止めるクレアをよそに逃げ出す。


レオンはエイダを見失い、仕方なく脱出ルートを探す。
留置所のそばの犬舎からのマンホールを開け、ベンの元に戻る。
ベンは死に掛けていた。全身血まみれで、あのうなり声の化け物に襲われたと言う。
突然ベンが苦しみだし、ベンの腹を突き破って大きな虫が飛び出す。


クレアは署長室に戻ったが、署長の姿はすでになかった。
署長の椅子の後ろを調べてみると隠しエレベーターが。その時シェリーが戻ってくる。
エレベーターの下を調べてくると、クレアは言い、下に降りる。
そこには署長が待っていた。この街の人間は全員死ぬ。お前も死ねと署長はクレアに銃を向けるがその時、下のはしごから大きな腕が出てきて、署長は下に引きずりこまれてしまう。
クレアがその下を覗くと、上半身、下半身に切断された署長の死体が下から強い力で飛ばされてくる。
クレアはこの下に脱出ルートがあると睨み、意を決して降りる。
そこには白衣を着た巨大な化け物がいた。
化け物は手すりをちぎり取り、それを武器にしてクレアに襲い掛かる。
化け物の攻撃を避けながら、銃弾を化け物に浴びせ続けるクレア。化け物は大きなダメージを受け、下の下水に飛び降りる。クレアのいるところの先には非常口と書かれた張り紙の近くにはしごが。
ここから脱出できるとクレアは考え、シェリーを連れてくる。レオンにもらった無線でレオンに下水から脱出すると連絡して、クレアとシェリーははしごを上っていった。


クレアの無線を受けたレオンは、ベンの死体を後にして犬舎のマンホールから下に降りる。
そこには口から虫を吐き出している化け物の姿が。どうやらベンの腹を突き破って逃げていった虫が巨大化したもののようだった。
その化け物を倒し、先に進むレオン。
そこにはエイダの姿があった。君を守るのが警官。俺の仕事だ、とエイダに勝手にどこも行かないように言い、二人で下水を進むことにした。
下水まで降りた二人だったが、科学者の服を着た女の銃弾からエイダをかばい、レオンが撃たれてしまう。レオンは気を失いエイダは女を追いかける。
やがて追いつくが、女はエイダの銃を撃ち落し、アンブレラのスパイにはGウイルスは渡さないとエイダに言う。
女の名前はアネットバーキン。さらにラクーンシティを化け物だらけにしたのは夫のウィリアムだと言う。
ウィリアムは人間をゾンビに変えてしまうTウイルスよりも強力なGウイルスを開発。しかしアンブレラのG回収部隊がウィリアムを襲撃。
G回収部隊はウィリアムを撃ち、Gウイルスを回収して逃げ出してしまう。
瀕死のウィリアムはアンブレラへ復讐を誓い、手に持っていたGウイルスを自分に投与。ウィリアムは化け物と化す。G生物となったウィリアムはアンブレラの回収部隊を壊滅状態にさせ、下水道は回収部隊の持っていたTウイルスがばら撒かれてしまう。さらにそのウイルスをネズミが地上へ運び、ラクーンシティは死者の街にしてしまったとアネットが言う。
アネットはGウイルスを持っていて、エイダがそれを奪いにきたと思っていた。
エイダは否定するものの、二人はつかみ合いとなり、そのはずみでアネットは下のゴミの山に落下する。
とりあいずレオンの元に戻ろうとしたエイダだが、巨大なワニが出現し、エイダは足止めをくらってしまう。
そこに意識を取り戻したレオンが駆けつけ、ワニを撃退する。二人は再会し、街からの脱出口を探すために研究所にロープウェイで向かう。


クレアとシェリーも下水道に到着。しかし、足元の下水排出管にシェリーが吸い込まれシェリーは下の階層に移動してしまう。クレアはシェリーを探していると、怪我をしたアネットに出会う。
シェリーという子供を探していて、あなたも探してと言うクレア。
その言葉にアネットは驚く。シェリーはアネットの娘だったのだ。アネットはさっきエイダに話したラクーンシティ崩壊の話をクレアに聞かせ、エイダにも言わなかったことをクレアに言う。
化け物となっているウィリアムは今、子孫を宿す宿主を探しているという。遺伝子的に似ていて若いシェリーが一番宿主の候補に近い。つまり早くシェリーを探さないとシェリーの体内にG生物が寄生させられてしまうということだ。
クレアとアネットは別れてシェリーを探すことにし、その場を離れる。
先にシェリーを見つけたのはクレアだった。シェリーは気持ち悪いと言うが、それ以外別状はなさそうでレオンとエイダが乗っていったロープウェイに向かう。


レオンとエイダの乗るロープウェイではウィリアムの襲撃があった。
それを二人のチームワークでなんとか撃退。
二人は逃げるように電車形のリフトを起動させ乗り込む。しかしその中でもウィリアムの襲撃が起こる。不意を突かれたエイダは攻撃を受け、気を失ってしまう。
レオンは一人リフトから降り、ウィリアムと戦う。
激しい戦闘の末ウィリアムは逃亡。リフトは研究所に到着。
意識が戻らないエイダを研究所の休憩室に寝かしレオンは研究所の生存者を探しに探索に行く。


クレアとシェリーもレオンの跡を追うようにリフトに乗るが、シェリーが意識を失い、リフトは電力不足で停まってしまう。クレアは電力を回復させるためリフトから降り、ダクトを滑り降りる。
しかしリフトが動かなくなったのは一時的なものですぐにリフトはクレアを乗せず意識がないシェリーを乗せたまま動き出した。
クレアは非常用エレベーターでリフトの所まで行き、シェリーと再会。シェリーの意識がないのはGウイルスに寄生させられたからだと考えたクレアはシェリーを休憩室に寝かし治療法を探しに研究所内部に向かう。
ウィリアムの研究室を調べた後クレアはアネットと再会する。クレアはシェリーの容態を報告するとアネットはシェリー体内のG生物を殺すワクチンの治療法が書いたファイルをクレアに託し夫を止めると言ってどこかに消えてしまう。


レオンが研究所を探索していると、アネットが現れる。あなたと一緒に行動している女はアンブレラのスパイだと言うアネット。レオンは絶対に違うと言い張るが、突然地響きが鳴り、アネットは落ちてきた機械の下敷きになってしまう。
興奮状態で倒れている人間に謎のウイルスを持たせておくのは危険だと判断したレオンはアネットからGウイルスを奪う。
レオンは休憩室に戻る道でエイダと会う。
しかしそこでエイダはレオンに銃を向ける。エイダはアネットの言うとおり、アンブレラのスパイだったのだ。Gを渡してと銃をレオンに向け脅すエイダだったが、レオンは撃てるものなら撃ってみろと否定した。
そこに瀕死のアネットが現れ最後の力を振り絞ってエイダを撃った。アネットはそこで息絶える。
撃たれたエイダはその衝撃で手すりから乗り越え、落ちそうになる。下は深かった。
なんとかエイダの手を掴むレオン。そこで自分の思いをエイダに伝えるが、エイダはただごめんなさいと言い自分から手をほどき、はるか下に落ちていってしまう・・・
レオンはGウイルスを元凶と考え投げ捨てる。
エイダの銃には弾が入っていなかった。つまりレオンを殺す気などまったくなかったのだ。
さらにアネットが起動させたのか研究所の自爆装置が作動する。


クレアはアネットからもらったファイルを元にワクチンを作り上げた。それをシェリーに飲ませ、シェリーは回復する。レオンに探索途中に見つけた非常用リフトから行ける地下鉄の存在を知らせる。
クレアは地下鉄のゲートを開け、電車内でシェリーと共にレオンを待つ。爆発前にレオンが来るように祈りながら・・・


エイダを失い失意のレオンだったがクレアの無線で我に返る。すぐに非常用リフトに向かうがまたしてもウィリアムからの襲撃を受ける。ウィリアムはどんどん変異していたがレオンは負けずに撃退する。
リフトに乗り、電車内にほぼ爆破同時に到着する。
炎にのまれず街を脱出する電車。
安堵にひたる三人だったが、突然地響きが。貨物車両になにかいるようだった。
それは巨大化したウィリアムだった。

ウィリアム・バーキン 最終形態


レオンたちは電車の自爆装置を起動させ、電車から降りてすぐそこのトンネルの出口目掛けて走り出した。
ウィリアムは電車の爆発に巻き込まれようやく死に、三人はラクーンシティから生還したのだった。



私が始めてプレイしたバイオハザードであり、一番愛着のあるものです。
2の一番の特徴は表編と裏編があるっていうことですね。
つまり、表でレオンを操作していたとしたら裏編でクレアを操作したときに表編のレオンの痕跡が残ったりするということです。

ちなみに私ずっとエイダは死んだんだなーとか思っていたんですがバイオハザード4で普通にでてるじゃないですか。さらにバイオ4でレオンとエイダの再会時レオンが最初に言ったセリフ
「ウェスカーの組織に入ったらしいな」
普通「生きていたのか」とか言うでしょう!


まぁ早くバイオ5出てほしいですね~

theme : ゲーム
genre : ゲーム

comment

Secre

プロフィール

Omerta

Author:Omerta
ようこそ。

好きなもの
沢田研二、アル・パチーノ、映画、ゲーム、銃、デビルマン、雨、SONY、Apple

嫌いなもの
顔だけで売る近年の歌手、ラップ、オカマ、泣き寝入り、迷信を過度に信じる者、妥協、ネタバレ

好きな映画は「ゴッドファーザー」
邦画では「太陽を盗んだ男」

好きなゲームは「バイオハザード」

「http」、「ne.jp」をスパム防止のため禁止ワードに設定しているのでコメントしてくださる場合はそれらを抜くようお願いします。

Twitter
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
リアルタイムアクセスカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Amazon商品リンク
The-Omerta- Trophy Card
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。